私より、私のカラダを知っている。

あれは昨年の春。
当時、午後になると襲ってくる「ズキン、ズキン」と脈打つような頭痛に悩んでいました。
「この痛みは脳から来ているのかもなー、脳ドッグ受けないとダメかな、でも高いしなー」と悶々としていた私。

そんなある日、職場から帰る途中偶然、開店したばかりのマッサージのお店を見つけ、
「今なら空いているというし、試しに入ってみるか」
と開けた扉、それは「運命の扉」でした(大げさ)。
若い先生だったのですが、「これは肩凝りと眼精疲労ですね」と、15分のマッサージ。
あんなに悩んでいたのに、翌日から体が軽く、頭痛はピタリと治まったのです。びっくり。

ここ最近は、ひと月近く首の痛みに悩んでいました。重いわけない首が重く感じ、違和感もあり、さらに
首を急に上下に動かすとめまいもするのです。メニエール病?耳鼻科に行くべき?また悩みました。
先生にもカラダの不調を訴えながら何回かマッサージしてもらったところ、
「・・・左右の首の凝り方が違うんですよね・・・。
もしかして、右腕を固定した状態で、机に向かって左側を向いて仕事していませんか?」と。

・・・言われてみれば、思い当たるフシが・・・。
もともとパソコンを使っているので、右腕はマウスに固定したままのことが多いのですが、
ひと月ほど前職場に新人さんが入ってきて、私の「左側」の席になったため教えてあげることも多く、
(無意識ながら)左を向いて仕事することが多かったのでした。
自分でも気が付かなかった仕事中の姿勢の変化を先生ははっきり見抜いたのです!すごすぎ!!

「体のゆがみが痛みの原因になることが多いんですよ」とのことでしたが、
私より私のカラダをよく知っている先生、なのでした。

ホームに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*